presented by ネット旅行.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインショッピングモールGmarket(Gマーケット) 2009年は日本に本格進出

不景気でモノが売れない時代。小売業者は苦戦気味だが、オープンマーケットというインターネットショッピングモールが好調だ。

オープンマーケットとは、個人もしくは事業者など、誰でも商品を販売できる形態のオンラインショッピングモールを指す。誰でも自由に出店できて、かつ不特定多数に向けて商品を売ることができるという点が、出店審査などがある通常のショッピングモールとは異なる点だ。


韓国の代表格として挙げられるのが「Gmarket」「Interpark」「Auction」(e-Bay)といったWebサイトだ。(e-BayGmarketを買収する動きもある)

中国の代表格は、タオバオ淘宝网)、易趣拍拍及び百度有阿(youa)だ。

タオバオ淘宝网)の流通総額は2兆円超に達する見込みで、日本の楽天市場とヤフーオークションを足した額よりも大きくなる。(楽天で1兆円か?)


タオバオ淘宝网)は兄弟会社のヤフオクとヤフーショッピングがあるため、日本への進出は考えないだろう。

Gmarketは、日本を始めとした海外進出の計画もかねてより持っていた。2006年6月には米NASDAQに上場しているほか、同 7月には外国人および海外在住の韓国人向けに英語サイトを運営している。2008年はシンガポールでサービスを展開している。

日本には2007年 12月に日本法人を設立し、現在は日本でモール(http://www.gmarket.co.jp)を運営中だ。本格的なオープンは「2009年上半期中」を予定しているという。


日本版Gmarketでも、商品登録手数料などが無料となっているほか、1店舗に登録できる商品数が無制限など、商品販売する側にとって自由度の高 いシステムを提供し、販売者や商品数の拡大を狙う。カスタマーセンターを運用するなど、きめ細 やかさにも気を遣っているようだ。

日本では知名度の低いGmarketだが、「消費者への知名度を高めること」が当面の目標だ。韓国での強者が日本でどこまで受け入れられるのか、今後が楽しみなところである。

関連記事

Gmarketが狙っているのは楽天ではないか?日本での上場も数年以内?

ただし、Gmarketのシステム改良は必要と思われる。



スポンサーサイト

tag : Gmarket Gマーケット e-Bay タオバオ 淘宝 易趣 拍拍 百度 有阿 youa

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

⇒comment

Secret

英検2級英単語4択ドリル
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

kiwier

Author:kiwier
情勢はグローバルに巻き込まれながら 瞬時に変化していく。
そんな世の中について行けるか?
情報は洪水のように襲ってくる。
あまりにも多すぎて先が見えぬ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。